引越し後にやること-引越し荷物の整理-

引越し後にやること-引越し荷物の整理-

「引越し前にやること-引越し荷物をどの部屋に運び入れるか書いておく-」でご紹介したように、段ボールや荷物にどの部屋の荷物か分かりやすく書いておくと、引越し業者のスタッフの方が、書いてある部屋毎に搬入してくれています。

まずは「すぐに使う物」から荷物の整理をしていきます。
子供部屋の荷物は机や本棚などの設置が終わった後は子供たちに任せると良いですね。


hikkoshi17.jpg

引越し前に段ボールに書いていた「中身が何か」に沿って荷物の整理をしていくわけですが、意外とすぐに使わない物ばかり入った段ボールは・・・そのまま後に回して「段ボールごと」仕舞っておくという事も出来ます。

中身に何が入っているのか書いていると、こういった事も出来ますね。

もちろん、全て段ボールから出して整理するのがベストですが、引越し直後は何かと忙しかったり付かれていますから、「まず必要な物」から出して行きましょう。

そう、このまま段ボールに入ったまま出すことのない荷物は・・・・実は不要な物だったりもします。

1.まず必要な物から整理

2.翌日から、または次の休日から荷物の整理
※いつまでたっても段ボールから出す事のない物は、本当に必要な荷物か考えましょう。

4.衣類など次のシーズンまで使わない物の場合は、段ボールのまま置いておくことも可能です。

引越し後の荷物の整理は、引越し前の荷物の梱包の時に分かりやすく何が入っているのかを書いているかで決まりますよ。


【この記事のURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/after/hikkosi-9.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif