引越しやることリスト(総合)

引越しやることリスト(総合)

引越しやることリストとして総合的に全ての事の表です。

引越し前、引越し直前から引越し中、引越し後の3つの表を用意しています。

時期毎の「引越しやることリスト」はサイト内の各記事に掲載しています。

また、「引越しやることチェックリスト」のカテゴリーでは(総合・家族編)(一人暮らし編)(進学での一人暮らし編)のチェックリストをPDFでダウンロードして印刷できるようになっています。

引越しやることリスト
時期の目安 やること 手続き先(管轄) 必要な物 手続き方法 手続きする人 注意すること
引越し
1ヵ月前
住宅や駐車場の賃貸契約の解約 賃貸契約書記載の通り 賃貸契約書 賃貸契約書記載の通り 契約者本人 届出期間
子供の転校届 現在通っている学校(現在の担任) 地域・学校による 地域・学校による 保護者 学校に要確認
引越し業者選び 引越し業者 見積もり 電話・インターネット・訪問見積もり 本人・世帯主 引越し荷物の量・サイズをチェック
引越し
2~3週間前
固定電話・携帯電話・インターネットの住所変更手続き 契約している電話会社・プロバイダー お客様番号、プロバイダのIDなど NTTの場合は116番、インターネット・ショップなど 名義人 本人確認書類が必要な場合あり
早めの手続きをする!
郵便局への転居届 お近くの郵便局の窓口、
インターネット(e転居)
本人(提出者)の運転免許証、各種健康保険証など 転居届(窓口・郵送)、インターネット 本人(提出者) 転居者の旧住所が確認できる事
不用品処分、大型ゴミ、し尿処理廃止手続き 現在の市区役所・町村役場、
環境事業局など
指定日時に廃棄 電話、インターネット 本人・家族 市区町村によって手続きが異なる、早めの連絡を
転居先の下見・新居に必要な物の準備 鍵など必要に応じて メジャーと筆記用具 必要に応じて 本人・家族 コンセントの位置・数、窓(カーテン)のサイズもチェック!
引越し
1週間前
転出届の提出(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑、身分を証明書 役所にある移転届及び転出証明書に記入 本人・世帯主 転出証明書は再発行されないので注意
印鑑登録の廃止(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 登録印、印鑑登録証、代理人が手続きする場合は委任状 必要書類を提出 本人・代理人 転出届後、自動的に登録抹消される市区町村もある
国民健康保険の資格喪失手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑、被保険者証、身分証明書 必要書類を提出 本人・家族 窓口にて確認
福祉関連手当の消滅手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑・転出証明書 必要書類を提出 本人・家族 窓口にて確認
各種住所変更依頼手続き(電気・ガスなど) 現在利用しているサービスの会社など お客様番号、契約書、印鑑・身分証明書など 電話やインターネットなど 本人・家族 会社により異なる

引越しやることリスト(引越し直前&引越し中)
時期の目安 やること 備考
引越し
3~5日前
転居先での引越しの挨拶品を準備する 相場は500円~1,000円
タオル、石けん、洗剤類など日用品が人気
名字を入れた「熨斗」をつける
現在の住まいの清掃 引越し当日の荷物の搬出後の清掃作業を軽くするために、できる部分から少しずつ掃除していく。
梱包準備 書籍・食器・パソコン・電化製品・家具など、使わない物から、それぞれに合わせて梱包しておく。
段ボール等にリビングやキッチンなど引越し後に運び込む場所を書いておく。
搬出準備
引越し前日 引越し当日の段取りチェック 段取り表を作成するなどして、引越し当日にやるべきことを優先度順に書き出してみる。
手持ちの品や貴重品、荷物(ダンボールの数)の確認 貴金属、現金、印鑑、大切なものは自分で管理する
化粧品や薬、着替えなど、当日・引越し後すぐに必要になるものは別にしておく。
ダンボールのサイズ別に何個ずつ用意してあるかをチェック・メモしておく。
冷蔵庫、洗濯機の水抜き 冷蔵庫は、空の状態にして電源を切り、製氷機の氷や蒸発皿の水を忘れずに捨てる
洗濯機は、傾けて中の水をすべて出し切り、ホース内の水も抜いておく
家具の配置図、間取り図の作成 転居先の見取り図をもとに、配置図・間取り図を作成
※当日作業前に作業員に渡し、大型家具などの設置場所、段ボールなどの荷物の搬入場所がわかるようにしておく。
引越し当日
(引越し前)
残った荷物の荷造りや家財の保管・処分 直前まで使用していた物は、またすぐ使う物。布団以外は専用のダンボールを用意し、最後に積み込むと良い。
搬入場所も書いておく
搬出後の清掃・ゴミ処理 搬出後はかなりのホコリが出るので清掃をし、ゴミだしをする。
引越し当日
(引越し後)
家財のチェック 家具やダンボールの数をチェックし、紛失や破損がないかを確認
引越し料金の精算 事前清算、事後清算など、精算のタイミングは引越し業者によるので、事前に確認しておくこと。
転居先での挨拶 引越したその日のうちに、向こう三軒両隣、集合住宅なら上下階、両隣、管理人さんに、ご挨拶に伺うのが一般的ですが、時間や曜日の関係で無理なら、なるべく早くご挨拶に伺う

引越しやることリスト(引越し後)
時期の目安 やること 手続き先(管轄) 必要な物 手続き方法 手続きする人 注意すること
引越し後 転入届の提出(他の市区町村へ引っ越す場合) 転入先の市区役所・町村役場 転出証明書、届け人の印鑑 転入後14日以内に市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 代理人が届出をする場合には、委任状が必要
転居届の提出(同じ市区町村へ引っ越す場合) 市区役所・町村役場 本人確認のための証明書、届け人の印鑑 市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 代理人が届出をする場合には、委任状と代理人の本人確認のとれるもの
印鑑登録の手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 転居先の市区役所・町村役場 実印登録する印鑑、身分証明書、 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人 代理人が出来るのは文書方式の場合のみなどあるので問い合わせ
国民年金の登録住所変更手続き 転居先の市区役所・町村役場 印鑑、国民年金手帳旧住所地の転出証明書 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人・世帯主
国民健康保険(加入手続き) 転居先の市区役所・町村役場 印鑑、旧住所地の転出証明書、身分証明書、被保険者証※ 市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 同一市区町村内での転居の場合は、印鑑と被保険者証
福祉関連手当の認定申請(他の市区町村へ引っ越す場合) 転居先の市区役所・町村役場 受給者のみ 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 市区町村役場へ要確認
運転免許証の登録住所変更手続き 転居先の運転免許試験場、所轄の警察署運転免許窓口 免許証、住民票、印鑑 転入後速やかに運転免許証記載事項変更届出 原則として本人 代理人申請の場合は、問い合わせ。
自家用車の登録住所変更手続き 転居先の陸運局事務所 自動車保管場所証明書、自動車検査証、新住民票、実印、自動車損害賠償責任保険証明書 転入後15日以内に届け出 本人・代理人 代理人の場合は委任状が必要
子供の転入学届(公立校) 教育委員会が定めた指定校 転入学通知書、在学証明書、教科書給付証明書 市区役所・町村役場、教育委員会で書類発行してもらい、指定の学校に提出 保護者 私学・義務教育以外は、それぞれお問い合わせ。
ペットの住所変更手続き(必要な場合) 転居先の市区役所・町村役場、または保健所 印鑑、鑑札、狂犬病予防注射済証 市区町村により異なる 飼い主 ペットの種類によっても異なります。
電気の使用開始手続き 転居先の管轄の電力会社 使用開始は、ブレーカーを上げるだけ。(立会いは不要です) リミッター(ブレーカー)に取り付けのはがき(申込書)に記入し投函 本人・家族 「使用開始の手続き」は通電後で良い。インターネット・固定電話・携帯電話による手続きも可能
クレジットカードの届出内容の変更 クレジットカード会社 ログインパスワード等 会員専用サイト・諸届出申請書 本人 会員専用サイトのアカウントが必要
転居挨拶状の送付 仕事関係、親戚、知人など はがき等 遅くともひと月以内に郵送 本人・家族 年末の引越しの場合は、年賀状と兼ねても良い

「引越しやることチェックリスト」のカテゴリーでは(総合・家族編)(一人暮らし編)(進学での一人暮らし編)のチェックリストをPDFでダウンロードして印刷できるようになっています。

引越しやることチェックリスト


【このページのURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/all-list.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif