引越し中にやること-引越しの当日にやることも結構あります-

引越し中にやること-引越しの当日にやることも結構あります-

引越しの当日は、引越す前の住居と引越し後の住居の両方でやることがあります。

まずは、引越し業者さんとの挨拶から引越しの開始、そして引越す前の住居では、引越し荷物を運び出した後の「掃除」があります。

「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、引越し前から掃除をしてきて殆どが綺麗な状態と思いますが、直前まで使っていたお布団や最後の荷物を運び出した後は、やはり多少汚れていますので「引越し前の住居の最後の掃除」をします。

hikkoshi8.jpg

そして、最後の「ゴミだし」をして、新しい住居へと出発しましょう!

もちろん、ご近所の方との引越し前の挨拶も必要な場合はお忘れなく。

引越し先に着いて、引越し荷物の搬入の時にですが、前もって渡しておいた「荷物の配置図」通りにそれぞれの部屋に荷物が搬入されているかチェックします。

また、家具類や住居に傷が付いていないか、紛失とかもないか等もチェックしてください。

忘れがちなのが「引越し料金の精算」です。

前もっての清算済だったり、後日清算の契約の場合は良いのですが、当日に何かしら決済の必要がある場合の事も考慮しておきましょう。

引越し費用の支払いは、「基本的に引越し当日、トラックへの積み込み作業完了時に現金にていただいております。(アート引越センター)」や「基本的には引越日当日の作業が始まる前に、現金にて引越代金をいただくことになっております。 (サカイ引越センター)」のようになっている場合などは、当日に現金を用意しておく必要があります。

引越し業者によってはカード決済も受け付けている時もありますから事前に確認しておきましょう。

※余談ですが、引越しには「ご祝儀」として引越し作業をしてくれる業者の方に幾らか包むという事があります。
しかし最近は引越し業者に依頼した引越しの場合はそういう事はあまり行われなくなりました。
特に都市圏などそうですが、地方ではまだあるようです。
この記事を執筆している私も何度か「ご祝儀」を頂いたことがありますが、「お昼ご飯代」だったり、「スタッフの主任に纏めて幾らか包んでいる」という事が何度かある程度でした。
最近の引越しでは「ご祝儀」はあまり考えなくても良いというようになっています。

そして、一番大切なのが「引越しの挨拶」です!

引越したその日のうちに、向こう三軒両隣、集合住宅なら上下階、両隣、管理人さんに、ご挨拶に伺うのが一般的です。

しかし、引越しの時間や曜日の関係で無理だったり、訪ねても留守だった場合も、なるべく早くご挨拶に伺うようにします。

引越しやることリスト(引越し中)
時期の目安 やること 備考
引越し当日
(引越し前)
残った荷物の荷造りや家財の保管・処分 直前まで使用していた物は、またすぐ使う物。布団以外は専用のダンボールを用意し、最後に積み込むと良い。
搬入場所も書いておく
搬出後の清掃・ゴミ処理 搬出後はかなりのホコリが出るので清掃をし、ゴミだしをする。
引越し当日
(引越し後)
家財のチェック 家具やダンボールの数をチェックし、紛失や破損がないかを確認
引越し料金の精算 事前清算、事後清算など、精算のタイミングは引越し業者によるので、事前に確認しておくこと。
転居先での挨拶 引越したその日のうちに、向こう三軒両隣、集合住宅なら上下階、両隣、管理人さんに、ご挨拶に伺うのが一般的ですが、時間や曜日の関係で無理なら、なるべく早くご挨拶に伺う


【この記事のURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/moving/hikkosi-12.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif