引越し手続きリスト(総合)

引越し手続きリスト(総合)

引越しに伴なう手続きは、役所や電気・ガス・水道といったライフラインから郵便局、そして車の住所変更からインターネットの回線やプロバイダーなど多岐にわたります。

そこで、引越しやることリストの中から「手続き」のみをピックアップして、引越し前、引越し後の表を用意しています。

なお、ここでは「引越し手続きリスト(総合)」としてご紹介しますが、別に「引越し手続きチェックリスト」を印刷して実際の引越し時にお役立ていただけるようにPDFにしてご紹介します。

引越し手続きリスト
時期の目安 手続き 手続き先(管轄) 必要な物 手続き方法 手続きする人 注意すること
引越し
1ヵ月前
住宅や駐車場の賃貸契約の解約 賃貸契約書記載の通り 賃貸契約書 賃貸契約書記載の通り 契約者本人 届出期間
子供の転校届 現在通っている学校(現在の担任) 地域・学校による 地域・学校による 保護者 学校に要確認
引越し業者選び 引越し業者 見積もり 電話・インターネット・訪問見積もり 本人・世帯主 引越し荷物の量・サイズをチェック
引越し
2~3週間前
固定電話・携帯電話の住所変更手続き 契約している電話会社 お客様番号、IDなど NTTの場合は116番、インターネット・ショップなど 名義人 本人確認書類が必要な場合あり
早めの手続きをする!
インターネット回線変更、住所変更手続き 契約している電話会社・プロバイダー お客様番号、プロバイダのIDなど NTTの場合は116番、インターネット・ショップなど 名義人 本人確認書類が必要な場合あり
早めの手続きをする!
郵便局への転居届 お近くの郵便局の窓口、
インターネット(e転居)
本人(提出者)の運転免許証、各種健康保険証など 転居届(窓口・郵送)、インターネット 本人(提出者) 転居者の旧住所が確認できる事
不用品処分、大型ゴミ、し尿処理廃止手続き 現在の市区役所・町村役場、
環境事業局など
指定日時に廃棄 電話、インターネット 本人・家族 市区町村によって手続きが異なる、早めの連絡を
引越し
1週間前
転出届の提出(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑、身分を証明書 役所にある移転届及び転出証明書に記入 本人・世帯主 転出証明書は再発行されないので注意
印鑑登録の廃止(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 登録印、印鑑登録証、代理人が手続きする場合は委任状 必要書類を提出 本人・代理人 転出届後、自動的に登録抹消される市区町村もある
国民健康保険の資格喪失手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑、被保険者証、身分証明書 必要書類を提出 本人・家族 窓口にて確認
福祉関連手当の消滅手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 現在の市区役所・町村役場 印鑑・転出証明書 必要書類を提出 本人・家族 窓口にて確認
電気の使用停止手続き 現在利用している電力会社など お客様番号、契約書、印鑑・身分証明書など 電話やインターネットなど 本人・家族 会社により異なる
ガスの使用停止手続き 現在利用しているガス会社など お客様番号など 電話やインターネット、FAXなど 本人・家族 ガス機器や都市ガス警報器を割賦で購入され、残金がある場合は合わせて一括精算
水道の使用停止手続き 現在利用している水道局など 「領収書」または水道使用量等のお知らせ」等に記載しているお客さま番号(調定番号)を伝えると手続きがスムーズ お客さまセンターに電話またはFAX、インターネットなどで連絡 本人・家族 清算の方法(現地での現金払/納入通知書/口座振替/クレジットカード継続払い)を確認

引越し手続きリスト(引越し後)
時期の目安 手続き 手続き先(管轄) 必要な物 手続き方法 手続きする人 注意すること
引越し後 転入届の提出(他の市区町村へ引っ越す場合) 転入先の市区役所・町村役場 転出証明書、届け人の印鑑 転入後14日以内に市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 代理人が届出をする場合には、委任状が必要
転居届の提出(同じ市区町村へ引っ越す場合) 市区役所・町村役場 本人確認のための証明書、届け人の印鑑 市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 代理人が届出をする場合には、委任状と代理人の本人確認のとれるもの
印鑑登録の手続き(他の市区町村へ引っ越す場合) 転居先の市区役所・町村役場 実印登録する印鑑、身分証明書、 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人 代理人が出来るのは文書方式の場合のみなどあるので問い合わせ
国民年金の登録住所変更手続き 転居先の市区役所・町村役場 印鑑、国民年金手帳旧住所地の転出証明書 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人・世帯主
国民健康保険(加入手続き) 転居先の市区役所・町村役場 印鑑、旧住所地の転出証明書、身分証明書、被保険者証※ 市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 同一市区町村内での転居の場合は、印鑑と被保険者証
福祉関連手当の認定申請(他の市区町村へ引っ越す場合) 転居先の市区役所・町村役場 受給者のみ 転入後14日以内に、市区町村役場へ届け出 本人・世帯主 市区町村役場へ要確認
運転免許証の登録住所変更手続き 転居先の運転免許試験場、所轄の警察署運転免許窓口 免許証、住民票、印鑑 転入後速やかに運転免許証記載事項変更届出 原則として本人 代理人申請の場合は、問い合わせ。
自家用車の登録住所変更手続き 転居先の陸運局事務所 自動車保管場所証明書、自動車検査証、新住民票、実印、自動車損害賠償責任保険証明書 転入後15日以内に届け出 本人・代理人 代理人の場合は委任状が必要
子供の転入学届(公立校) 教育委員会が定めた指定校 転入学通知書、在学証明書、教科書給付証明書 市区役所・町村役場、教育委員会で書類発行してもらい、指定の学校に提出 保護者 私学・義務教育以外は、それぞれお問い合わせ。
ペットの住所変更手続き(必要な場合) 転居先の市区役所・町村役場、または保健所 印鑑、鑑札、狂犬病予防注射済証 市区町村により異なる 飼い主 ペットの種類によっても異なります。
電気の使用開始手続き 転居先の管轄の電力会社 使用開始は、ブレーカーを上げるだけ。(立会いは不要です) リミッター(ブレーカー)に取り付けのはがき(申込書)に記入し投函 本人・家族 「使用開始の手続き」は通電後で良い。インターネット・固定電話・携帯電話による手続きも可能
ガスの使用開始手続き 転居先の管轄のガス会社 使用開始の開栓(開ける)作業では立ち合い インターネット・電話インターネット・FAXによる手続き 本人・家族 開栓(開ける)作業では、立ち合いで設置のガスメーターの栓を開き、宅内にて点火の確認試験を行います
水道の使用開始手続き 転居先の水道局 使用開始日は前もって連絡 お客さまセンターにお電話またはFAX、インターネットなどで連絡 本人・家族 入居の手続完了後に、「お客さま名」「入居年月日」「検針予定日」「お支払いの方法・期限」などの給水契約・申込内容をハガキにより知らせてくれます。
クレジットカードの届出内容の変更 クレジットカード会社 ログインパスワード等 会員専用サイト・諸届出申請書 本人 会員専用サイトのアカウントが必要

引越し手続きリストは、引越しやることリストの中の手続き部分のみをピックアップしましたが、電気・ガス・水道を分けて掲載しています。

また、各引越しの手続きについては、「引越しの手続き」のカテゴリーでそれぞれについて、電気は電力会社、水道は水道局、ガスはガス会社毎の例や公式サイトへのリンクなどと共に説明していますので、そちらもご覧ください。

「引越しの手続き」カテゴリー


【このページのURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/procedure-list.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif