引越し手続き-自家用車の登録住所変更-

引越し手続き-自家用車の登録住所変更-

引越すという事は、住所が変わりという事ですから、管轄の運輸支局・検査登録事務所にて自家用車の車検証に記載されている「住所」も変更しないといけません。

国土交通省のホームページには「登録を受けている自動車の所有者の氏名・住所などに変更があった場合には変更登録が必要となります。」っと書かれています

決められた事ですので、引越したら「自家用車の登録住所変更手続き」はしないといけないのですが、意外と面倒だからと変更しないという方もいるようです。

しかし、これは色々な面で不都合が出てきますので必ず自家用車の登録住所変更はしましょう!

では、自家用車の登録住所変更手続きと、変更しない場合に実際にどんな不都合が出て来るのかをご紹介して行きます。

自家用車の登録住所変更手続きって?

まずは自家用車の登録住所変更手続きに必要な書類をまずご紹介します。

しかし、平成20年11月から、登録識別情報制度の開始にともない自動車検査証が、通称で一般体なAタイプ車検証とリースやローンなどの場合に利用される事の多いBタイプ車検証の2つのタイプとなりました。

ここでは、従来からの一般的な自動車検査証に所有者と使用者の欄が設けられ、所有者に関する記載がある車検証(通称Aタイプ車検証)の個人の場合についてご紹介します。

申請に必要な書類(国土交通省より住所変更があった場合のみ抜粋)

所有者・使用者が同一の場合

  • 申請書(OCR シート第1号様式)
  • 手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
  • 住民票(発行後3ヶ月以内のもの)、住居表示変更通知書等
    ※2回以上転居している場合は、住所のつながりが証明できる住民票の除票または戸籍の附票も必要
  • 自動車検査証
  • 自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後概ね1ヶ月以内のもの)
    ※使用の本拠の位置が変更になり、且つ自動車保管場所証明書適用地域の場合に限り必要
  • 印鑑(本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)
  • 委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請するときには不要)

所有者・使用者が異なる場合

  • 申請書(OCR シート第1号様式)
  • 手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
  • 住民票(発行後3ヶ月以内のもの)、住居表示変更通知書等
    ※2回以上転居している場合は、住所のつながりが証明できる住民票の除票または戸籍の附票も必要
  • 自動車検査証
  • 自動車保管場所証明書(住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので発行後概ね1ヶ月以内のもの)
    ※使用の本拠の位置が変更になり、且つ自動車保管場所証明書適用地域の場合に限り必要
  • 所有者の印鑑(所有者本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)
  • 所有者の委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、本人が直接申請 するときには不要)
  • 使用者の住所を証する書面(住民票または印鑑証明書)
  • 使用者の印鑑(使用者本人が直接申請するときは認印、代理人が申請するときは代理人は記名でよい)
  • 使用者の委任状(代理人による申請を行う場合は認印を押印、使用者本人が直 接申請するときには不要)
  • 自動車損害賠償責任保険(使用者が変わらないときは不要)


所有者・使用者が同一の場合と異なる場合をご紹介しましたが、同一の場合(自分名義の車を自分で使用している場合)は簡単ですね。

管轄の運輸支局・検査登録事務所に必要書類と必要なお金を持って自家用車で行ってすぐに変更出来ますね。

例えば、所有者を親名義にしていて使用者を自分といった場合は、必要な書類が多くなりますね。

また、ローンなどで購入の場合も、所有権解除をするまでは、所有者欄に書かれている会社に連絡して住所変更の手続きの為の書類を取り寄せる必要があります。

また、費用に関してですが以下のようになっています。

  • 登録手数料(参考:350円)
  • (自動車登録番号の変更を伴うとき)ナンバープレート交付手数料(参考:約2,000円)
  • 申請書代(参考:約100円)

上記にナンバープレートが変わる場合の事がありますが、管轄以外の運輸支局・検査登録事務所ナンバープレートがついている場合は、ナンバープレートが変わりますので、自動車の持ち込みが必要です。


なお、必要書類に「自動車保管場所証明書」とありますが、これは住所等を管轄する警察署より発行してもらうのですが、その場合にも用意する物がありますが、それは別項でご紹介します。


では、変更しない場合に実際にどんな不都合が出て来るのかをご紹介して行きます。

実は実際に当サイトの管理者が体験した事です・・・。

自動車税の納付書が届かずに慌てて納税通知書の送付先を変更しました。

とここは普通ですが・・・じつは警察の検問で車検証の提示と免許証の提示を求められた時に、住所変更をしていなかったため、車検証に記載されている住所が違っていると注意されました。

引っ越したばかりであることを伝えて事なきを得ましたが、こういう事もあるんです。


【この記事のURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/procedure/hikkosi-31.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif