引越し手続き-進学による一人暮らしの学生の為の学生用健康保険証-

引越し手続き-進学による一人暮らしの学生の為の学生用健康保険証-

大学・専門学校への進学の為に親元から引っ越して一人暮らしや寮生活をする大学生・専門学校生など学生の為の健康保険証を交付してくれる制度があります。

国民健康保険の場合は、住所登録地での取得が「原則」ですが、修学のために引っ越しをして他の市区町村に住民登録をする場合は、「遠隔地に住む学生用保険証」を申請すると家族と同じ世帯の一員として保険証が交付されます。

同じく親御さんの勤める会社の保険が健康保険組合(組合管掌健康保険)の健康保険の場合も同じく修学のために引っ越しをして他の市区町村に住民登録をする場合は、「遠隔地に住む学生用保険証」を申請すると家族と同じ世帯の一員として保険証が交付されます。

マル学・マル学保険証

「最近はカード式の保険証を1人に1枚発行している自治体や健康保険組合も増えてきており、その場合は遠隔地に住む学生用保険証の申請の必要はない」としてそのままでも良いのでは?と思いがちですが、国民健康保険の場合は住民登録地を変更したら返納しないといけませんので、この場合など遠隔地に住む学生用保険証の申請をして交付してもらいましょう。

会社の健康保険の場合もカード式で一人一枚交付されている場合でも異動届などの届け出が必要な場合がありますので、かならず会社に確認を取ることをお勧めします。

※会社員の政府管掌健康保険である全国健康保険協会(協会けんぽ)の場合もカード式の保険証を1人に1枚発行しているので必要ありませんと考えずに、かならず会社に確認を取ることをお勧めします。

ポイントは住民登録です。


この遠隔地に住む学生用保険証は、「遠隔地被保険者証」「国民健康保険学生用保険証」「マル学・マル学保険証」などと自治体により呼び方は色々ありますが、引越しの手続きすと同時にやっておきたいですね。

例として東京の世田谷区の場合をご紹介します。

【世田谷区の場合】※世田谷区では「マル学」となっています。
マル学に該当する方:扶養者が世田谷区の国民健康保険に加入していて、修学のため世田谷区外に住民登録のある学生

マル学の届出:該当する方には、新たな保険証が発行。(届出ができるのは、原則として世帯主、該当者ご本人、住民票上同世帯の方)

届出方法:窓口にお越しいただくか、郵送での受付。

届出に必要なもの

  • 在学証明書または学生証のコピー
    ※入学前で在学証明書等が取れない場合は入学許可書で受付、後日必ず在学証明書または学生証のコピーを提出。
  • 該当者の住民票(学生の方が住んでいる住所地のもの)
    ※世田谷区に住民登録があった場合は不要。
  • 届出をする方の本人確認ができるもの
    ※運転免許証・パスポート(日本国発行のもの)など官公署発行の写真入り証明書)
    ※郵送の場合はコピーを添付
    ※本人確認できるものがない場合は区役所へご相談ください。
  • 代理人が届出をされる場合は、委任状が必要になります。

届出書の受理後、該当者の国民健康保険証を作成します。国民健康保険証は、世田谷区の世帯主あてに簡易書留で郵送します。

参照:世田谷区、区外にお住まいの方の遠隔地保険証の届出


上記は世田谷区の場合ですが、その他の自治体の場合も同じようで大体が以下のような物が必要になります。
  • 親の国民健康保険証
  • 在学証明書または学生証のコピー(4月以降でないと入手できない場合は、「合格通知」等入学することが確認できる書類。後日、在学証明書または学生証のコピーを提出)
  • 印鑑
  • 住民票(学生の方が住んでいる住所地のもの)

上記が届け出に必要なものですが、自治体によっては「住民票」の有無が多少違います。

例「修学により学生用保険証の交付は、住民票の異動後に手続き」や「国民健康保険に加入している方が、修学のため他の市区町村に住民登録をする場合は、申請すると保険証が交付される」

上記のように分かり難い場合がありますので、必ず前もって確認しておきたいですね。

各自治体を調べた所では、「住民票が必要な場合には、現住所管轄の役所に転入届を提出しておく必要があります」でした。

上記は国民健康保険の場合ですが、親または扶養者の加入している会社の健康保険の場合も同様に手続き、または届け出を行いますが、提出先は勤務先になります。


在学証明書は、進学する大学のホームページなどに遠隔地被保険者証について載っている場合もありますが、学生課など担当部署に行って説明および在学証明書を発行してもらいましょう。


【この記事のURL】http://xn--28jh6czf9a7860dv77c.net/procedure/hikkosi-38.html

【提携】ズバット引越し比較の引越しの一括見積もりフォーム!!

ズバットなら50%最大割引


【提携】アート引越センターの公式サイトでの引越し見積もりは↓

f9745390a6ec.gif